本好きのお子さんオススメ!三鷹市の【星と森と絵本の家】に行って来た!

お出かけ

私は娘を寝かしつける前に必ず絵本を読んであげています。毎日2冊だけ、極力私の負担にならないようにして続けることができています。その甲斐あって娘は絵本が大好きです。そんな娘のために三鷹市の国立天文台の中にある「星と森と絵本の家」というところに行ってきました。

入り口はこんな感じです。めちゃくちゃ雰囲気が良いですよね。大正時代の建物だそうです。

入館料は無料です。中に入るとなんと絵本が自由に読み放題!!

2500冊の絵本が置いてあるそうです。

ちなみに貸し出しは行っていません。

外では木を使った昔ながらのおもちゃで遊ぶことができます。

あまり人もおらず、穴場的な感じで子供もとっても楽しめました。

以前まで飲食可能だったみたいですが、コロナの影響で全館飲食禁止になっています。

ある一画にあるベンチでのみ水分補給可能でした。

授乳スペース、おむつ替えスペースもしっかりありましたよ~。

駐車場もあり、有料ですがこんなにたくさん停められます。

駐輪場もあります。

ホームページ:https://www.city.mitaka.lg.jp/ehon/index.html

住所:〒181-0015 三鷹市大沢2-21-3 国立天文台内

電話番号:0422-39-3401

アクセス:武蔵境駅からバス15分、三鷹駅からバス20分、調布駅からバス15分

開館時間:午前10時~午後5時 
     ※コロナの影響で開館時間が変更されています。午前10時~12時半、午後14時~16時半

休館日:火曜日、年末年始

入館料:無料

駐車場:有(有料)

駐輪場:有(無料)

おむつ替えスペース:有

授乳スペース:有

コメント

タイトルとURLをコピーしました